マウスピースが使われる

気になっている部分を治そう

小さくて目立たないマウスピース

現在歯科矯正で使われているマウスピースは、小さいものや透明なものが多いです。
ですから装着していても、周囲に気づかれることはありません。
普段通りの生活を送りながら、歯並びを矯正できる面がマウスピースのメリットですね。
これまで悩んでいて、口を人前で開けられなかった人もいるでしょう。

それではコミュニケーションの取り方が、わからなくなってしまいます。
また歯並びが悪いことで、食べ物をうまく噛むことができなかったり正しく言葉を発音できなくなったりします。
数々のデメリットがあるので、早めに歯科矯正を行ってください。
歯医者に行って相談すれば、自分の歯の形に合ったマウスピースを作成してくれます。
それを付けるだけで良いので、難しいことはありません。

衛生的という部分

ずっと同じマウスピースを、使い続けるわけではありません。
徐々に歯並びが変わっていくので、そのたびに新しい形のマウスピースを作って交換します。
ですから清潔だという面も、マウスピースのメリットに挙げられます。
ずっと同じマウスピースを歯に装着するのは汚いので、バイ菌が繁殖してしまいます。

すると虫歯や歯周病になるリスクが高まりますが、そのような事態は起こらないので安心して矯正を行ってください。
またマウスピースは、プラスチックで作られています。
金属アレルギーを持っている人でも、身体に影響を与えずに治療できるので悩んでいる人は歯医者に行ってください。
今は歯科矯正する人が増えているので、対応する歯医者も増加しています。