マウスピースが使われる

食事の時は外しても良い

普通に食べられる

食事の時に、マウスピースを外せます。
ですからこれまで通り、何でも好きなものを食べてください。
ストレスが掛からないというのも、マウスピースを使うメリットでしょ。
また、歯磨きの時にも外すことをおすすめします。
マウスピースを付けたままでは、その部分を綺麗に磨くことができません。

歯を矯正することはできても、虫歯や歯周病などの病気を発症したら困ります。
マウスピースを外して、歯の全体をしっかり磨いていれば病気になることはありません。
矯正中も、口内を清潔に維持することは意識してください。
病気を発症するとまずはそちらを治療しなければいけないので、矯正ができなくなることもあります。
費用も高額になるので、歯磨きで予防しましょう。

効果を発揮するために

自分でマウスピースを外すのは構いませんが、用事が済んだら装着し直してください。
その時に方法を間違えると、正しく矯正できないので注意しましょう。
変な方向に、歯が曲がってしまうこともあります。
医師に前もって、マウスピースの外し方や付け方を聞いて練習しておくと安心ですね。
外す際も、焦らないでください。

無理やり外そうとすると、マウスピースが破損する原因になります。
破損したマウスピースをこのまま使い続けるのは危険なので、新しく歯医者で作り直してもらってください。
しかしマウスピースを作成するのも、無料ではありません。
1回につき高い費用が発生するので、無駄に作成しなくても良いように大事にマウスピースを扱いましょう。